MENU

おまんこの黒ずみはヤリマンの証!?あそこが黒い3つの原因

 

陰部の黒ずみについては、誰かに聞くことができずに悩んでいる人も少なくありません。また、様々な対処法がネットを中心に伝わっているため、あれこれと対策を講ずる人が多いのですが、返って肌を傷めることにもなりかねません。

 

まずは黒ずみの原因を理解した上で、それぞれの原因の適した対処法を講ずることが大切です。身体のあらゆる黒ずみは、メラニン色素が皮膚に沈着することが原因でできるもの。

 

陰部にメラニン色素が沈着する原因を把握することが、黒ずみ解消の第一歩になります。そこで、代表的な3つの原因を紹介します。

 

1.あそこが黒い原因はおまんこへの刺激?

 

1点目は、あそこへの摩擦や刺激によるものです。具体的には、アンダーウェアの擦れや圧迫、生理用品による摩擦、股擦れ、陰毛の処理の際に起こる擦れや刺激が原因となって、メラニン色素が合成されやすくなります。

 

したがって、アンダーウェアなどはあまり締め付けないものを選ぶことが大切ですし、陰毛の処理方法を改善することも大切です。摩擦という意味では性行為も原因の一つと言えますが、余程頻繁にエッチをする場合を除けば日常生活での摩擦の方が遥かに頻度が高いですし、それほど気にする必要はないと思います。

 

2.あそこが黒い原因は妊娠や出産?

 

2点目は、出産・妊娠によるものです。メラニン色素の役割は、身体を守ることですが、妊娠すると出産に向け自然と身体が準備を始めることから、その過程においてメラニン色素が活発に作られるようになり、陰部が黒ずみやすくなります。

 

出産後には徐々に黒ずみは解消されていきますが、完璧に出産前のように戻る人は少ないのが実態です。

 

3.あそこが黒い原因は加齢や生活習慣の乱れ?

 

3点目は、加齢や生活習慣の乱れによるものです。健康な皮膚は、規則的に皮膚の奥底で新しい細胞が生成され、古くなった角質が皮膚の表面から剥がれ落ちていくことによって、常に新しい皮膚に生まれ変わっていきます。

 

これを肌の新陳代謝(ターンオーバー)と言います。若くて健康な肌は、規則正しくターンオーバーが行われていますが、加齢や生活習慣の乱れなどによってその周期がどんどん遅くなってきます。

 

つまり、新しい皮膚が生成されず、古い角質が皮膚の表面に貼り付いているため、黒ずみが起きてしまいます。したがって、生活習慣に起因する場合には、ストレスや睡眠不足を解消し、規則正しい生活を送ることが大切です。

 

あそこが黒い原因についてまとめ

 

あなたのおまんこが黒いのは、上記の3つのどれかが理由でしょう。どれか1つという場合もあれば、複数の理由がある場合もありますが、大切なのは日頃のケアを怠らないこと。一度出来てしまったあそこの黒ずみは、簡単には改善しません。

 

そこでおすすめなのが、家庭でこっそりケア出来る、デリケートゾーン専用の美白クリーム。即効性も非常に高いですし、皮膚科とは違って他人におまんこを見られることもないので、当サイトおすすめの美白クリームで今すぐあそこのケアを始めましょう。

 

>>あそこが黒い人におすすめの美白クリームランキング